知っておきたい!人気ヨガ講師になるには?

人気ヨガ講師になるには?必要な資格・経験・知識など

ヨガ講師になる具体的な手段が分からない方のために、ヨガ講師を目指す上で最低限知っておきたい知識をまとめました。以下の各ページでは、より詳細な情報を掲載しています。ぜひお役立てくださいね。

どんな資格があるの?

ヨガのインストラクターに公的な資格はありません。特別な資格がなくても「ヨガインストラクター」として指導できますが、実際には民間資格を持っている方がほとんど。複数の資格を持っている方も少なくありません。ヨガの資格は日本国内だけでも複数あり、世界に目を向けると膨大な数の資格が存在します。その中でも代表的な資格と、それぞれの特色、取得費用をまとめたので、参考にしてみてください。

ヨガインストラクターの資格を詳しく見る

スクールを選ぶポイントは?

現在、ヨガインストラクターの養成スクールは全国に何百軒と存在します。その中から、実りのある学びを提供するスクールを選ぶためには、ポイントを抑えておく必要があります。スクール選びに必要なのは「どの資格を取得できるか」ではなく、理論や根拠まで指導する体制が整っているかどうかです。優秀なスクールを見極めるポイントを覚えておきましょう。

スクールを選ぶポイントを詳しく見る

どういう場所で活躍できる?

養成スクールを卒業したら、どんな場所で活躍できるのか。気になりますよね。そこで、ヨガインストラクターが活躍できる就業先をリストアップしてみました。近年、需要が高まっている職種についてもご紹介します。

ヨガインストラクターの活躍場所を詳しく見る

収入はどれくらい?

最も気になるヨガインストラクターの収入事情を解説。ヨガスタジオの正社員、フリーランス(独立開業)それぞれの平均収入と、収入モデルを取り上げてみました。人気講師の共通点から見る、ヨガインストラクターの報酬アップの条件も併せてご参考ください。

ヨガインストラクターの収入を詳しく見る

ヨガインストラクターは「人気商売」

はじめは誰もがトレーナー未経験からスタートします。経験が少ないうちは報酬も少ないですが、多くの生徒を持つような人気インストラクターになれば月収30~40万円以上も夢ではありません。

ヨガインストラクターの仕事は人気商売の側面もあるため、生徒さんへの気配りや指導能力が問われます。「あの先生に教えてもらいたい」と思ってもらうためには、生徒一人ひとりと真摯に向き合い、指導を行っていくことが大切です。

こうした点をふまえ、インストラクター養成スクールの中には、心理学講座を用意するスクールもあります。生徒さんとの信頼関係づくりに役立つコミュニケーション方法や、会話をする上での心得まで学べるので、ヨガインストラクターとして安定した収入を得たい人や、活躍の場を広げたい人にはおすすめです。

インストラクターとして働きたい!卒業後の選択肢が多いヨガスクール3選

JOTヨガ・ピラティス
カレッジ

JOTヨガ・ピラティスカレッジの公式キャプチャ
  • 医療機関で活用
  • 福祉機関で活用
  • スポーツクラブ/スタジオで働く
  • フリーランスとして働く
  • 起業、会社設立
  • 副業として働く
  • 現職に活かす
JOTヨガ・ピラティスカレッジ
のレッスン詳細を
公式サイトでチェック

YMCメディカル
トレーナーズスクール

YMCメディカルトレーナーズスクールの公式キャプチャ
  • スポーツクラブ/スタジオで働く
  • フリーランスとして働く
  • 起業、会社設立
  • 副業として働く
  • 現職に活かす
YMCメディカルトレーナーズスクールのレッスン詳細を
公式サイトでチェック

ヨガヴィオラ
トリコロール

ヨガヴィオラトリコロールの公式キャプチャ
  • スポーツクラブ/スタジオで働く
  • フリーランスとして働く
  • 起業、会社設立
  • 副業として働く
  • 現職に活かす
ヨガヴィオラトリコロールの
レッスン詳細を
公式サイトでチェック